人と企業をつなぐ それがCSRの役割です。

宇都宮版CSRとは

宇都宮版CSRとは

地域の祭事への参加、清掃活動や防犯活動など、ちょっと社会に役立つ取組。皆様の勤務する会社、皆様の地域の会社でも行っていませんか。その取組がCSR(シー エス アール)です。

CSR は、Corporate Social Responsibilityの略で、日本語では「企業の社会的責任」と一般に言われています。企業は社会の中で事業活動を展開しますから、社会の一員である以上、社会に期待される役割を果たす責任をもっている。という意味です。

企業は株主や顧客のみならず、従業員や取引先、地域住民…などに対して誠実な活動を行うことで、社会から認められ、健全かつ元気に発展し続けることができます。また、企業のこのような活動は、地域の「まちづくり」の重要な役割を果し、地域を活性化する力になります。

宇都宮版CSRは、宇都宮のまちづくりの一環として、地域におけるCSR活動を活発化し、市民・企業・行政の協働のまちづくりを進めることを目的に創設されました。

CSRの普及啓発に取り組む『宇都宮CSR推進協議会』と、CSR活動に積極的に取り組む「宇都宮まちづくり貢献企業」を認証する『宇都宮まちづくり貢献企業認証委員会』とが連携し、CSRで宇都宮のまちと企業を元気にしよう!という取組を進めています。

委員長のごあいさつ

田村 実

田村 実 宇都宮CSR推進協議会 会長

宇都宮CSR推進協議会は、経済団体・企業・学識経験者・NPO団体等を構成員として平成20年度に設立された組織で、CSR活動の普及啓発、CSR活動に取り組む企業へのサポートを行っております。

具体的な活動としましては、市民の皆様にCSRをより身近に感じていただくことを目的とした「CSRフォーラム」の開催や、CSRに積極的に取り組む「宇都宮まちづくり貢献企業」のPR活動などを進めております。

宇都宮版CSRも平成23年度で4年目を迎えます。CSR活動の輪を広げ、CSRが宇都宮のまちに根付くよう、普及啓発活動に一層力を注いでまいりたいと考えております。

当サイトにおきましても、CSR及び「宇都宮まちづくり貢献企業」に関する情報を分かりやすい形で発信できるよう努めてまいりますので、サイトをご覧の皆様におかれましては、この機会にCSR活動への理解を深め、市民・企業・行政の協働のまちづくりの一員となっていただくことをお願い申し上げます。地域社会においてコンプライアンスを基盤とした公平・公正な経済社会が市民・企業・行政によって組成され、遣り甲斐のある発展的な地域社会になることを願っております。

今後とも宇都宮CSR推進協議会にご理解、ご協力いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

当サイトについて

宇都宮CSR推進協議会では、企業・市民・行政の協働のまちづくりを行うことを目的に、「人づくり」「まちづくり」「環境づくり」などのCSR活動を支援・推奨しています。

当サイトは、宇都宮に先駆けて地域にCSRを根付かせようとの活動を行ってきた、横浜市立大学CSRセンターLLPの協力を得て作成しました。

CSRに関する知識を広め、企業などにおけるCSRの取組を促し、その取組を地域の人々が容易に把握できるようにするメニューを取り揃えています。