人と企業をつなぐ それがCSRの役割です。

CSR活動の紹介

  • 株式会社足利銀行

    あしぎんSDGsスポーツ債『POWER TO THE PEOPLE』活用による寄贈を行いました

    あしぎんSDGsスポーツ債『POWER TO THE PEOPLE』は、私募債を発行する際にお客さまにご負担いただく手数料の一部を活用し、お客さまが指定する「スポーツを通して地域振興に取り組んでいる団体等」に物品または金銭の寄贈を行うサービスが付いた商品です。お客さまが発行された「あしぎんSDGsスポーツ債」を活用し自転車ロードレースチームの宇都宮ブリッツェンと那須ブラーゼンにそれぞれ50万円を寄贈しました。

  • 株式会社足利銀行

    台風19号義援金を贈呈しました

    来店されたお客さまの募金と、当行の全役職員による募金を『栃木県社会福祉協議会」へ寄付しました。寄付した募金は、高圧洗浄機など被災地域の復旧・復興のための資材購入などに充てられました。

  • 株式会社足利銀行

    プルタブ・使用済み切手を贈呈しました 

    行員の日々の取り組みのひとつとしてプルタブと使用済み切手を収集しております。約1年間で収集した資源プルタブ37.7㎏、使用済み切手22.55㎏を宇都宮市社会福祉協議会に贈呈しました。

  • 株式会社足利銀行

    振り込め詐欺防止対策により感謝状を授与されました

    特殊詐欺防止対策の一環として実施した高齢者のATM利用金額の低額化や振込未利用年数の短縮化による詐欺被害防止対策が評価され、栃木県警察本部長より感謝状を授与されました。

  • 三信電工株式会社

    ★令和2年2月27日金曜日「ハーフイヤーコンテスト」で表彰されました

    昨年の7月1日から12月31日までの半年間実施されました。第20回「ハーフイヤーコンテスト」において、優秀事業所として昨年度に続き表彰されました。これからも全員が無事故・無違反、安全運転を心掛けていきます。
    (一番危ない人は自分です。大いに注意するぞー(^▽^;))

    今後も三信電工(株)への変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

  • 三信電工株式会社

    ★「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定されました

    令和2年3月2日第4回目となる「健康経営優良法人2020(中小規模法人部門)」に認定いただきました。健康経営優良法人認定制度とは、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。(経済産業省HPより)
    これからも「身体的・精神的・社会的」すべてが良好な状態で生活できるようにしたいです。(#^.^#)
    (健康になりながら美しくもなりたい~!!(@_@)(^^;))

    今後も三信電工(株)への変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

  • 表彰状

    大幹建設株式会社

    令和元年度宇都宮市健康づくり事業者表彰受賞

    宇都宮市より従業員の健康づくりに積極的に取り組んでいる事業者として表彰していただきました。

  • 三信電工株式会社

    ★いちご一会とちぎ国体『~夢を感動へ。感動を未来へ。~』寄付をさせていただきました

    国民体育大会とは、昭和21年から、毎年都道府県持ち回りで開催される国内最大のスポーツの祭典です。
    「冬季大会」と「本大会」の競技得点の合計を競い合う、都道府県対抗方式で行われ、天皇杯(男女総合成績第1位)・皇后杯(女子総合成績第1位)の獲得を目指し、代表選手が各競技で熱い戦いを繰り広げます。
    「いちご一会とちぎ国体」は、昭和55年の第35回国民体育大会(栃の葉国体)以来、42年ぶりとなる2022年に栃木県で開催される第77回国民体育大会です。競技得点の対象になる「正式競技」のほか、「特別競技」「公開競技」「デモンストレーションスポーツ」といった競技を実施します。
    オリンピックの次はとちぎ国体!!
    今から楽しみです。(^O^)/(^O^)/
    ワクワク、ドキドキです!!(初恋を思い出す自分です(#^^#))

    今後も三信電工(株)への変わらぬご愛顧のほどよろしくお願いいたします。

  • 有限会社ララ・ドリーム

    栃木ボランティアネットワークに寄付させていただきました。

    2019年度分寄付受領証明書です。

  • 株式会社みやもと

    「印刷工場課外授業」栃木の歴史『藤原秀郷』フォーラムを開催いたしました。

    2020年1月25日 第121講目 栃木の歴史『藤原秀郷』フォーラム
    武士のはじまり武装貴族の開祖『下野国の藤原秀郷』を開催いたしました!

    平安時代に実在した栃木の武将『藤原秀郷』は下野国・武蔵国の国司(現代で言う知事の立場)をしていた人物で、平将門の乱を平定した人物でもあります。
    当社では『藤原秀郷』を知ることでシビックプライドの醸成につなげる目的で活動をしてまいりました。
    この度のフォーラム開催では、栃木県立博物館 学芸員の 山本 享史 様と、歴史研究家 水野 拓昌 様お話していただきました。当初50名の募集でしたが、ご応募多数のため席数を増やしまして、約100名が集まる会となりました。地元の方々にも関心の強い内容であったと思います。